時の流れ

ソニック・ユースのサーストン・ムーアがソロ・アルバムを発表した。
ベックがプロデュースでフォーキーな音だったりするのでベックの『シー・チェンジ』あたりと比較する声もあって、確かにそれっぽくもある。
サーストンの新たな一面というよりソニック・ユースとしては抑制しがちなところをストレートに出したという感じかな。




そんなわけでソニック・ユースの昔のアルバムなんかも一緒に聞き返していたりする。
アメリカの現役バンドで一番好きなのは? と訊かれたなら、思いいれ込みでR.E.M.!と即答するけれど、やっぱソニック・ユースも非常に好きなんだよな、ということを改めて思う。

僕が両バンドを聴き始めたのは90年代半ば近くで、そのころには既に共に確固たる地位を築いていたし、現在ではヴェテランといっても誰も突っ込みを入れたりはしないほどのキャリアを誇っている。でも僕は両バンドには「若い」というイメージが染み付いているし、やっていることは老けたりはしていなとも思っている。
とはいうものの、やはり時の流れというのに肉体的に抗うということはできないのですよね。

リーはまあ歳相応の感じかなあ、と思うがスティーヴって結構童顔だっただけに子どもからいきなり老人になっていくようでちょっとぞっとしたりもする。キムはぱっと見はものすごく若いんだけどアップとかではやっぱり歳相応かな。そんな中サーストンは遠近法を乱すだけでなく(間近で見るとほんとデカい)波紋法でも身につけているのか荒木飛呂彦ばりの若さだったんだけど、最近はさすがに見た目は老けてきたかなあ。

この頃はキムは今と全然イメージ違うよなw



金髪にしとらんと一瞬誰?と思ってしまう。



このころすでに40近いんですけど。やっぱ若いよなあ。僕の叔母(母の妹)と歳変わんないんだよな。コートニーもまた違った意味で変わっとらんか。




キムの踊りって独特だよなあ。ライヴでもつい見入ってしまう。この頃いくつかは考えないでおこう。



スティーヴがなんかかわいい。ぶちゅっとした結果……



生まれたココちゃんが



こんなんになってるんだからなあ。そりゃ月日は流れとるよ!






しかし外見的変化ということではR.E.M.の面々の方が圧倒的だけど。
ココちゃんくらいの歳だと「ちょwスタイピー毛あったんじゃんww」みたいな感じなのかな。
レターマンも若い。ピーターの動きが軽やかだなあ。



そういう目で見るとこの頃から結構進行しとったんだよな。テレヴィジョンのカヴァー。



この頃は帽子率高かった気もする。マイクの声はいいのう。



悩んでたのかな。シャイニー・ハッピー・ピープルは結構好きなんだけど、なんか不気味って言われたことがあるwビルの眉毛もいい。



ついにズルっといくんだけど、この頃って確かマイケルはHIVに感染してるんじゃないかとかいう噂があったりしてスキンヘッドで登場ってのはかなり衝撃的なことだったんじゃなかったっけ。
マイクの派手派手スーツは失恋が原因だったんだっけ。なぜそうなるのかw



ダン・ラザーwwわかる人にはわかるネタだがわからん人には意味不明すぎか。



スミスも大好きだけど、リアルタイムで見てた人はジョニー・マーもこういう外見になると想像していただろうか。
ピーターの笑顔がいいなあ。外見上一番おっさん化が激しいけど内面的に一番変わってないのはピーターかなあ。個人的には音楽の趣味が一番近そうなのはピーターなのでピーターが楽しそうにしてるとうれしい。



スタイピーの萌え度は年々確実に高まってきている。



いかん、完全に現実逃避してしまった……















プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR