『スーパー!』

『スーパー!』観てまいりましたので感想を。




冴えない中年男のフランクには人生で最高の瞬間が二つあった。一つはサラとの結婚式の日。もう一つはひったくりが逃げた方向を警官に教えたこと。
しかしサラはヤクザなジョックの元へと去ってしまう。気落ちしたフランクだったがテレビでホーリー・アヴェンジャーといヒーロー番組を見、「啓示」を受け、コスチュームをまとい悪を退治する活動を始めるが……


こう書くと中年版『キック・アス』やんけ!と思ってしまう人も多いだろう。僕もこの作品について最初に知った時には、ここまであからさまな二番煎じとは!と思ってしまった。
しかし、確かに表面上の構成は似ている部分が多いが、その構造としては対極とまではいかないまでもかなり異なったものとなっているのではないか。

『キック・アス』は一見アメコミヒーローモノのパロディのようで、実際にはその型に倣ったものとなっている。それだけに観客は安心してカタルシスを得ることができた。

アメコミのヒーローたちはしばしアメリカ自身の姿と重ね合わされる。
巨大なチカラを持ったヒーローが(主観的には)善意で活動するのだが、それが必ずしも人々に受け入れられず苦悩する。最近ではサム・ライミ監督のスパイダーマン・シリーズがモロにこの路線であったし『ウォッチメン』はその状況を相対化しようとした作品だともいえよう。

フランクは「啓示」受けると書いたが、これは比喩的な意味ではなく文字通りの意味である。
フランクがインスピレーションを得るホーリー・アヴェンジャーは(実際にあるバイブルマンのパロディのようだが)いかにもなアメリカの福音派的といった内容となっている。
フランクは倫理的であろうとし、ある誘惑も(最初は)拒絶する。しかそこれはフランクの高潔さを表しているのだろうか。
フランクが神から受け取るメッセージの形はテレビの影響、それもポルノ・アニメからなのだが、これは性的な事柄を抑圧することで返って妙な方向へ妄想を膨らましてしまう禁欲主義者への皮肉であろう。
また、信仰心厚いであろうフランクが教会には行かず(少なくともそのような描写はない)自室で直接神に語りかけていることにも注意が必要であろう。

この作品で最もぶっ飛んだ存在となっているのはリビーだ。
フランクが「クリムゾンボルト」の正体だと知ると「ロビン役」を志願する。しかし彼女は悪を退治することに関心があるというより「ヒーローごっこ」や暴力そのものに魅入られている。

ではフランクとリビーは対照的な人間なのだろうか。
リビーは友人の車に傷をつけた(?)男を危うく撲殺しかける。フランクはこれをたしなめるのだが、他ならぬ彼自身が列に割りこんだカップルの頭をスパナでかち割っているのだ(この事件の記事によってリビーはクリムゾンボルトの正体を知る)。

キック・アス君が「ビョーキ」だとすればフランクは「病気」である。これはまたアメコミにおけるヒーローのある種の狂気でありアメリカの狂気でもある。

エンディングについては見方が分かれるかもしれない。
フランクは心の平穏を得たのだろうか。
僕にはそうは思えなかった。むしろあの過剰なほど壁に貼られた絵の数々は、フランクの「病気」が癒えていないことの証のように見えてしまった。フランクは閉じられた、独善的世界に生き続けていくということの暗示なのではないだろうか。

……と、こう書いているとなんだかすんごくシリアスな作品のように思えてしまうかもしれないけど、とりわけ前半は思いっきり笑えるものとなっています。
ただ前半はわざとらしいほど声をあげて笑っていた客がいたのですが、その人は後半の展開にドン引きしたようでしたね。多分『キック・アス』みたいな感じを予想してたのではないでしょうか。

似たような題材をとっても『キック・アス』が光だとすれば『スーパー!』は闇。
ヒット・ガールちゃんの父親のニコラス・ケイジ演じるビッグ・ダディは完全に狂ってるわけだけれど、ビッグ・ダディから技術などの要素を引いたらフランクになってしまうのかもしれない。
『キック・アス』はエンターテイメントとしてよく出来ていて非常に好きなのだけれど、『スーパー!』の後味の悪さというのも捨てがたい。個人的にはすごく好きなのだけれど好みは結構分かれるかもなぁ。

『キック・アス』においては世界中が(?)ヒット・ガールちゃんに萌え狂ったわけだが、『スーパー!』のリジーも好きな人にはたまらんでしょうなぁ。あのとんちんかんなエロさを含めてずっと見ていたい感じでした。
それにしてもエレン・ペイジはよくあの役引き受けたものだな。これもすごい。


Bibleman!




プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR