アレックス

「ロッキング・オン」をパラパラ立ち読みしていたらリンゴ・デススターのフジロックでのオフショットが載っていた。
小学生が考えた駄じゃれのような名前だけど個人的にこのバンドは結構気に入っている。
お聴きいただければわかる通りマイブラとジザメリからの影響の濃い感じの、まぁよくあるタイプといえばそうなのだが、なんだかんだで聴いてしまう。



おそらくはソニック・ユースとピクシーズの二人のキムによって決定的となったと思うが、バンドの中に紅一点の存在がいて、それもベースあたりを担当してるとバンドも女の子も2割り増しくらいに見えてしまうという人は少なくないはずだ。セクシストと罵られようがこの感情は抑えられない(って大袈裟な)。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのモーリン・タッカーが「紅一点路線」の先駆けということではないのかもしれないが、当時のファンはどう見ていたのだろうか(そういえばモーはティー・パーティーの迷いごとから醒めたのだろうか。かなり哀しかったのだけれど続報ってあったのかな)。





などとごにょごにょ言っているが、要はリンゴ・デススターのアレックス嬢がなかなかいいわいということなだけなのですが。
Two GirlsのPVなんかを見るとセルフ・ヌードとか撮っちゃうのが好きそうなアート系女子(なんて言葉があるのか知らないけど)のようでもあるけど、ライヴの映像とかインタビューとかでは少々野暮ったいようでもあり。



ティン・ティンズのチープというかキッチュな感じも好きなのだけれど、デビュー間もないころにケイティの棒立ちにピースという今どき田舎の中学生でもやらないような恰好の写真を見た時に、「これが萌えという感情なのか」と思ってしまった。あっと、こちらはサマソニに来てましたね。



アレックスを見ているとおしゃれさんのようでどこか田舎臭いというか、今ひとつ洗練度が足りなく、ちょっと天然入ってるような。こういう感じに弱いんだなってのを再確認してしまった今日この頃でありましたとさ。



バンジョー!ってこれ何?




プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR