『生半可版 英米小説演習』文庫化!

おお! 柴田元幸先生の『生半可版 英米小説演習』って文庫化されてたのか。気がつかなかった。




小説好きにはガイド本としても使えますし英語の勉強してる人はそっちにも使えます。原文と柴田訳付きですので柴田先生のすごさが実感できます。

目次をコピペ

1 ポール・オースター『最後の物たちの国で』
2 J・ベルンレフ『心が壊れる』
3 イーサン・ケイニン『ブルー・リバー』
4 ドン・デリーロ『マオII』
5 スチュアート・ダイベック『少年の日々、少年の街』
6 スティーヴ・工リクソン『アメリカン・ノマド』
7 ウィリアム・フォークナー『八月の光』
8 レベッカ・ゴールドスタイン『ダーク・シスター』
9 ジョン・ホークス『ヴィルジニー』
10 ナサニ工ル・ホーソーン「ムッシュー・デュ・ミロワール」
11 ラッセル・ホ-バン『リドリー・ウォーカー』
12 カズオ・イシグ口『充たされざる者』
13 ジャメイカ・キンケイド『小さな場所』
14 パトリック・マグラー『スパイダー』
15 オーイン・マクナミ- 『リサレクション・マン』
16 ハーマン・メルヴィル『白鯨』
17 スティーヴン・ミルハウザー「J・フランクリン・ぺイン の小さな王国」
18 フラン・オブライエン『スウィム=卜ウー=バーズにて』
19 ミロラド・パヴィチ『ハザール事典』
20 エドガー・アラン・ポー「タール博士とフェザー教授の療法」
21 リチヤード・パワーズ『囚人のジレンマ』
22 トマス・ピンチョン『メイソン&ディクソン』
23 へンリー・口ス『コール・イット・スリープ』
24 フィリップ・口ス『父の遺産』
25 J・D・サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』
26 デレク・ウォルコッ卜『オメ口ス』
27 ナサニエル・ウエス卜『クール・ミリオン』
28 スティーヴン・ライト『緑色の瞑想』



単行本で読んだ時に「未邦訳のも全部読む!」と思ったんだけどあんまり進んでないや……。
プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR