『清/順/映/画 』

『清/順/映/画 』




鈴木清順が自身の全監督作品を語るインタビューなのであるが、清順の熱心なファンとまではいえない人間(僕もそうなのだが)でもいろいろと面白く読める。


清順はもともとは松竹に入社したのだが、その時代を振り返ってこんなことを言っている。

「大船に入ったときは配給だから、これはまた全然違うんですよね。ロケ先に米の切符を持って行ったんですよ。だけどその頃の大船はほら、ヒロポンや何もかも平気だからね。残業になるとお酒がいいですか、ヒロポンがいいですかと進行部が訊いてくる(笑)。あの頃、ヒロポンは町で自由に買えたからね」(pp.68-69)。

「清順さんはやったことないんですか」
「僕はお酒なんですよ」

「お酒がいいですか、ヒロポンがいいですか」というのには思わず笑ってしまうのだが、まあ30年後くらいには「昔の人ってカメラの前で堂々とタバコ吸ってるんですけど、なにこの時代(笑)」みたいなことになってるのかもしれない。


『散弾銃の男』についてはこんなことを。

「だいたい日活の銃は作り物ですからね。だけどこれは作り物じゃないよ、こんなの作れるわけがないものね。どこからか借りてきたのか、本物を。永山則夫の事件はもっとあと?(中略)実弾は使えないけれども、空砲は使えたんだね」(p.125)。

おおらかというかなんというかの時代であります。


またちょうど壊れつつあった日本のスタジオシステムがいかなるものであったのかを、「B」級映画側から知ることもできるものになっている。このインタビュー全体を通して清順が強調しているのが、自分は娯楽映画を撮る「職人」だということだ。

63年、ジャンルの違う映画を四本も立て続けに撮ったことについて、「これくらいはいつでも撮れるんだよ、という思いはありましたか」という質問がある。

「そんなのないですよ、いつでも撮れるなんて。だけど職人ですからね。注文には応じなければね」(p.183)。

他の箇所ではこんなことも。

「いやあ、とにかく、企画は会社が作るものだから。何を撮りたいというのはないんだよね。かえってそんなことを言われると困っちゃうのね。」(p.141)

「清順さんの言う娯楽というのは」という質問にはこう返している。

「いや、簡単なものですよ。アクションがあって、歌があって、踊りがあればいいんですよ。」(p.25)


もっとも、「干されてしまったことで、多少反省なさったのですか」とあるように、その作品はいわゆる「娯楽映画」などというものではなく。ほとんど前衛的とすらいえるものになっていることはご存知の通りである。

清順は「反省ったって、今さらしたってね。「しました」とも言えないし。しょうがないよね、出来ちゃったものは」(p.38)と語っているのだが……。


「清順さんはラッシュを見ない、アフレコに立ち会わないという噂を聞きましたが」という質問にはこう。

「あたしは食堂でお茶を飲んでいます。ときどき呼びに来ますよ。 だから摩訶不思議なんだよ、映画を作るのなんて(笑)。ラッシュなんて見たってしょうがない、撮ちゃってんだから(笑)」(p.285)。

なんてあたりを読むと、ある種の「娯楽映画」の担い手だという強い自負を持っているのか、「天然」であるのかが判然としなくなってくる。

「わかりません」「知りません」を繰り返すのは評論家の過剰解釈をたしなめ、自分が撮っていたのはあくまでプログラムピクチャーであり、そのことに誇りとを持っていることを表明しているかのように思えてしまうが、「フィルムノワールって何? 日本語で言ってくださいよ」(p.99)なんてあたりは、すっとぼけてるのかどうなのかがよくわからなくなってくる。
まあこういった「清順節」を楽しむべきインタビューなのでしょう。


清順が日活を解雇された後、CMを撮って糊口をしのいだことは有名だが、これは当時電通のディレクターであった先日亡くなった石上三登志氏から仕事が回ってきていた。
この二人がどこでつながっていたのかというと、『けんかえれじい』で映画評論を始めたばかりの石上氏や森卓也氏に協力を仰ぎ、体験談ではなく喧嘩の術やギャグについてアイデアをもらったとある。二人は『殺しの烙印』にも協力しているそうだ。
あの作風でよくCMが、とも思っていたのだが、こういう人間関係から来たものだったのね。不勉強にも初めて知った。


『東京流れ者』とかクセになっちゃうんだけど、やっぱすごいセンスだよなあ。




プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR