スクリーンで『ロレンス』を

今年初めに『アラビアのロレンス』を久しぶりに見返して、関連する本をいくつか読んで(ここにだらだらと書いた)、さらに未読だった『知恵の七柱』も思い切って読破といったことがあったのだが、「新・午前十時の映画祭」で『アラビアのロレンス』がかかるということでこれは行かなくては、ということで(スケジュールはこちら。今かかっている所では6月28日までやっています)。

僕はもともとそれほど数多く映画館に行くタイプの人間ではないし、ちょっと精神状態が冴えない感じだったりすると足が遠のいてしまうもので(最近がそうだったりする)、「スクリーンで見なきゃ映画を見たとは言えない」というようなことはあまり思いたくはないのだが、そんな人間でもこれはスクリーンで見ておくべきと感じる作品がある。『アラビアのロレンス』はまさにそうであろう。

冒頭のテーマ音楽の時点でもうたまらんという感じでした。




こんな作品はもう二度と撮られることはないので(とにかくあの人数のエキストラ、駱駝に馬をそろえるだけで金がいくらかかることやら)、未見の人はいつになろうとも新作感覚でスクリーンで見ておくべきかも。




『完全版 知恵の七柱』の訳者の田隅恒生氏の『「アラビアのロレンス」の真実: 『知恵の七柱』を読み直す』ももうすぐ発売ですね。これも楽しみ。





プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR