ルー・リード死去

どの分野にも「この人の存在しなかった世界など想像できない」という人物がいるが、ルー・リードはロックにおいてそのような存在の一人だったといっていいだろう。

個人的には、それまでビートルズやビーチボーイズばかりを聴いていたのが、ある日「お勉強」といった意識で『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ』を半ばおそるおそる手にしたのだが、このアルバムを聴き終える頃にはすっかり夢中になっていた。あの瞬間の体験がなければ、僕の音楽の趣味というのは現在とは大分違ったものになっていたはずだ。

ヴェルヴェッツのファーストの一曲目にはやはり特別な思いがある。



セカンドからはすでにジョン・ケイル脱退後であるがこのライヴが圧巻。



サードのラストを飾るはこちら。モーはあれからどうしているのか……






ヴェルヴェッツのラストアルバムから。映像は再結成時。



ソロから一曲選ぶとしたら個人的にはこれかな。






プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR