管政権とはなんであったのか

って過去形ですが、この文章は8月31日に書いていますのであしからず。

話は鳩山政権から始めなければならない。
ちょうど1年前、民主党が衆議院選挙で圧勝し政権をとった。
「反官僚」、「脱官僚依存」などと言ったり言われたもしたがこれは必ずしも事実ではなかった。

厚生労働大臣に長妻氏が就任するなど官僚の嫌がる人事もあったがその逆もあった。
代表的な例が財務大臣に就任した藤井裕久氏があげられる。
藤井氏は大蔵省OBであり財務省に親和的であった。

ところがその藤井氏はよく分からない理由で辞任。
その後任に座ったのが国家戦略担当から横滑りしてきた管直人氏であった。

財務省はおそらくは管氏に対して警戒的であっただろう。
管氏は消費税について
「逆立ちしても鼻血も出ないという位の歳出削減をしてからでないと国民の理解は得られない」
との発言もあった。これは消費税増税こそ最優先である財務省にとっては
不快なものであったろう。
「1ドル95円が望ましい」、「インフレターゲットは魅力的な政策」
などと従来の財務大臣にない踏み込んだ発言もあった。

財務大臣就任直後のマスメディアには管氏がいかに経済を知らないか、という
嘲笑記事があふれた。
もちろん管氏が経済学の知見にあふれているわけではないだろうが
過去の大蔵・財務大臣と比べてそれほどひどかったのだろうか。
これらは管氏を警戒する財務官僚の誘導に乗った記事だったのだろう。
というのも管氏が消費税増税を打ち出すようになると
この手の嘲笑記事は消え、それどころか管氏は経済を一生懸命勉強した、という
ヨイショ記事が一転して現れるようになった。

そんな中、鳩山氏が辞任、後継に菅氏が座ることになった。
菅氏の立場は微妙なものに思えた。
「反小沢」を掲げる人の支援を受けたとはいえ
あくまで「小沢嫌い」のメディア向けのリップサービスと
とらえるむきもあった。

ところが人事が決まると菅氏がガチに「反小沢」に
舵をきったことが明らかになった。
「反小沢」最強硬派である仙石氏を官房長官に、
枝野氏を幹事長に起用したのであった。
仙石、枝野両氏はいわゆる「オリジナル民主党」の
メンバーであるが菅氏の側近というのではなく、前原氏などに近かったはずだ。
特に枝野氏の幹事長起用には菅氏の側近からも強い異論がでていたという話もある。

もちろんこれをただの政局話と片付けることもできるだろう。
しかしこれはやはり政策面からも見るべきである。
つまり、仙石、枝野両氏は消費税増税に前向きな
「財政再建派」であるということだ。
カッコつきなのは両氏が実証的な論理に基づいているのではなく
思い込みによるトンデモ政策を掲げているからである。

別に財務省が内閣、党の人事にまで首を突っ込んでいるというのではない。
そうではなく、菅氏の思考が完全に財務省の路線に乗ってしまったということだろう。

またここで考えなければ日本のマスメディアの独特、というか異様な立ち位地である。
新聞、テレビの政治部は徹底した小沢嫌いである。
そして政策面ではしばし官僚の言いなりとなる。
その最もわかりやすいのが消費税をめぐる議論である。
つまり仙石、枝野両氏の重用は新聞、テレビからすると最高の人事となる。

今回の騒動はもちろん政局しか目にいかない政治家の馬鹿騒ぎの
側面もある。とりわけ小沢側近とされる政治家にその傾向があるのも
事実であろう。

しかし政局の話だけであれば小沢擁立という事態にまで発展したかは
疑問である。
一つに「国家戦略室」の「局」昇格を見送ったことにある。
これは民主党政権のアイデンティティにかかわることでもあろう。
そして消費税である。
ちなみにこれらは党内で議論もされずに持ち出されたことでもある。
(生方氏などは管執行部の独裁的党運営を批判しなくていいのだろうか)

結論を記すれば管政権とは財務省ラインに乗っかっただけの
無能な人間と反小沢であればなんでもいいという
人間の野合であったといっていいだろう。

そしてマスメディアは自分達自身がまさにその野合の一員であるために
意識的にか無意識的にかそのことを報じられないのである。

常識的に考えればここで首相を交換するなど有り得ない。
しかし管氏及び仙石、枝野氏がが中枢に居続ける限りはおそろしいカタストロフが
待ち受けている可能性が高い、と結論せざるをえない。

まぁ小沢氏がまともあどうかはまた別のお話でありまして……
プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR