中間選挙

アメリカ中間選挙。
まぁ特に語るほどの知識もないのですが。

NYTの結果はここ

ブッシュ・ジュニア政権の時、ブッシュのような人間を
大統領にしてしまうのはいかにもアメリカであり、
また、例えばマイケル・ムーアのようなタイプの批判者を
生むのもアメリカなんだよなぁ、と思ったもの。

そしてオバマを大統領にしたのもアメリカなら、
民主党を惨敗させたのもアメリカなんだよなぁ、という感じ。

これは散々言われていることだけど
「アメリカ」というとアメリカ以外の国の人々はつい
ニューヨークだのロサンゼルスなどの東西海岸などが頭にに浮かぶ。
しかし南部や中西部というところこそが
もう一つの、あるいは真の「アメリカ」とも言えるのかもしれない。

今回注目されたティーパーティーを考えてみよう。
ここに集まった人々にはいくつかのタイプがある。

一つはやけっぱちになった経済的弱者である。
これも散々言われることだが、いわゆる「ネオリベ」を
支えるのはしばし「ネオリベ」の政策でバカを見る人たちである。
金持ちに減税を施し、行政サービスを削ることをなぜ支持するのか、
などと問うてみたところでまともな答えは返ってこまい。

二つ目はレイシストである。
そもそもオバマは「黒人」なのか、という問題は置いといて
黒人の大統領でなければここまで運動が盛り上がることはなかっただろう。
今回は黒人に対してというより不法移民を厳しく取り締まれという形で
ヒスパニック系に矛先が向かったことはアリゾナ州の人種差別法を見てもわかる。
ティーパーティーとは人種構成でこれから少数派に転落する
白人の最後のあがきと言う人もいる。

三つ目にして最大なのはアメリカの草の根右翼である。
アメリカの右翼は反連邦(というとなんだかガンダムみたいだけど)にして
反中央集権。
これは銃規制の問題にもかかわるもので、
彼らが民兵を結成して闘おうとするのは
外国からの侵略だけでなく、対連邦政府でもある。
その象徴的事件がオクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件であろう。

ここからはなんの根拠もない話だけど、ティーパーティーって
おそらくは、もともとの意図としては
共和党内の勢力争いにあるのではないだろうか。

共和党最大の支持基盤となっていた宗教右派だった。
もともと宗教右派というのは必ずしも政治的に熱心な人々ではなかった。
それどころか「スコープス裁判」で笑いものになってからというものは
政治からは距離を置いていた。

ところが70年代末ごろから宗教右派が政治的に動員されるようになり、
レーガン政権誕生、再選の原動力となる。
逆にパパ・ブッシュの再選失敗は宗教右派の支持を
取り付けることに失敗したからとも言われる。

最盛期を迎えたのがおりしもブッシュ・ジュニアの時代であったが、
相次ぐスキャンダルにより組織は瓦解した。
すると当然共和党の穏健派が主導権を奪おうとする。
そこへの対抗としてティーパティーがあったのではないだろうか。

ところがアメリカ人が予想以上に「いっちゃって」いたために
当初の期待を超えて運動が広がったのではないだろうか。

まぁティーパーティーの連中はホンモノのイカレた人間か
ただ勢力争いに利用しているかのどっちかなので
遅かれ早かれ収束するとは思うんだけど
問題は遅い時がいつまでかかるかということ。
宗教右派組織が瓦解するまで約30年かかっているのだからねぇ。

一方でオバマ政権に目を移してみる。
こちらは結局少数派のリベラル派にどこまで気を使うのか、
中道に寄るのかが中途半端になってしまい支持の離反を招いた。

医療保険改革は結果としては中途半端で
リベラル派、小さな政府を目指す財政タカ派など両陣営から批判を浴びた。
そしてアフガンは泥沼に。

一期目の中間選挙で大敗というと当然
クリントン政権を思い起こすのだが、
クリントン政権のその後の7年間というのは
政策的には共和党穏健派とほとんど変わらないものになってしまった。
金融危機で問題になった規制緩和の多くが
実はクリントン政権時に行われたものだったことはそのいい例だ。

歴史の皮肉としては、クリントン政権の裏切りで
ガチガチのリベラルはラルフ・ネーダー支持に走り、
これがゴアの敗北につながった。
その結果誕生したブッシュ政権のあまりのひどさに
オバマ大統領が誕生したのだが……

まぁ日本人がアメリカ人を嗤うことができるのか、
と言うともちろんでないわけでありますが。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのモーリーン・タッカーが
ティーパーティーさんかの哀しき事実については前に書いたこちらから。



プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR