黒幕

自民党という政党は「社会主義・共産主義以外ならなんでもいい」
という形で成り立っていた。
戦前回帰を狙うゴリゴリの右派からいわゆるオールドリベラルとされる人、
さらにはほとんど社民主義といってもいいような人までが混在していた。
石橋湛山の後任が岸信介というなんとも奇妙な人事のリレーがそれを物語っている。

これを可能にしたのはもちろん冷戦構造である。
ソ連、共産党中国に対抗するためにはアメリカに頼るしかないという
コンセンサスが彼らの中にはあった。

しかし冷戦崩壊後、この「右」の結束に乱れが出てくる。
とは言っても、多くの人がそれをあまり実感することなかった。

数年前まで、小沢一郎や亀井静香といえば
「左」の人間にとって危険な政治家の代表格であった。
ところが先の民主党代表選挙では少なからぬ「左」とされる人が
小沢支持を訴えていた。
亀井にしても今では小政党の哀しさといえばそれまでだが、
社民党との連携を模索したりもしている。

なぜこのようなことが起こっているのかといえば、
それはもちろん対米関係である。
小泉政権以降による清和会支配によって自民党は
かつてないほどにアメリカとの密接な関係へと舵を切った。
その結果としてアメリカべったりではない(と見える)
小沢や亀井が浮き上がってきたというのが現状だろう。

小沢といえばいわゆる記者クラブメディアから
蛇蝎のごとく嫌われているわけだが、
彼が踏んだ「虎の尾」が何であるのか、正確にはよく分からない。
スケールの大きな陰謀論が好きな人は
「小沢はアメリカに潰された」となるし、
控えめな陰謀論が好みなら
「官僚とメディアが結託して小沢を潰し改革を妨げた」となる。

これらの陰謀論が妥当性があるかはさておいて
(「陰謀論」としていることが僕の評価である)
政権交代以後に見えてきたものを考えると
このような陰謀論が一部にはびこるのもむべなるかなと思う。

政権交代以後、民主党が失政続きであったことは
誰も否定できないだろう。
鳩山由紀夫を代表に多くの民主党有力者が批判にさらされた。
その中で奇妙なほど批判から逃れているのが前原誠司と野田佳彦である。

前原は国交相として八ッ場ダムやJAL問題でミソをつけたはずが
なぜか外相へと「出世」。
野田は「見てるだけ担当」と一部で揶揄されても、
この経済への無策ぶりにもかかわらず厳しい批判にさらされない。
二人の共通点は親米であることだ。

尖閣問題やその後の映像流出などはもうアホくさくて
語る気にもなれないのだが、そもそもこの一連の問題で
常に当事者として関わっていたのは前原である。
国交相として展望のない逮捕を指示し、
その後外相としてさらなる展望のない外交を繰り広げた彼が
なぜか批判にさらされていない。
その代わりとなっているのが仙石由人である。
産経や新潮などの右派メディアは仙石を「左翼」としたいようだが、
彼はもう何年も前原らと盟友関係にあったはずだ。
仙石自身は中国とのパイプを持ってはいないが、
前原らと比べると親中的ともいえる。

あれだけ無能をさらしている前原が次の首相の有力候補など
アメリカ以外誰が喜ぶのだろうか。
要するにこれは「一丁あがり」ということではないか、
とも言いたくなってくる。

政権交代以後、反米とまではいかなくともアメリカから、
経済的にも外交的にも距離をとろうという機運が高まった。
鳩山政権の迷走に一連の尖閣問題であれらはすべて吹っ飛んでしまった。

助演がマスメディアであることは間違いない。
ついでに付け加えるが朝日を左とか言う奴はどうかしている。
どう見てもゴリゴリの「ネオリベ」新聞である。
しかし主演は誰だったのだろうか。
鳩山や小沢の自滅劇だったのか、
それともアメリカがしてやったということなのだろうか。

僕は陰謀論には組みしない。
これは誰か黒幕がいて、その人物・団体・国が裏で糸を引いているのではない。
メディアも政治家も、そしてそれを支ている人々が
自ら崩れ去っていっているのだろう。
そのことを改めて思い知らされたのが映像流出、その後の
メディア、政治家の対応であった。
本来ならとんでもない、それこそ大臣の首が飛ぶくらいの
スキャンダルであるはずの公安のテロ捜査情報流出はどこへ行ってしまったのだろうか。
まさにメディアも政治家も、それらを支えている人々が
救いようもない状況であることを端的に表している、
絶望的な光景の象徴のように見えてしまう。

これまでにも何度も書いてきたが、陰謀論のはびこる世の中は大変危険なものだ。
しかしそんな危惧すら悠長に思えるほど危険な領域にまで
我々は歩進めてしまったのだろうか、な~んてことまで言いたくなってくるよ、ほんとに。





プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR