フィッツジェラルド最後の秘書死す

1939年から亡くなるまでスコット・フィッツジェラルドの秘書兼タイピストを務めたfrances kroll ringが99歳で死去した。

ニューヨーク・タイムズの死亡記事。Frances Kroll Ring, Secretary to F. Scott Fitzgerald, Dies at 99
ロサンゼルス・タイムズの死亡記事。Frances Kroll Ring dies at 99; F. Scott Fitzgerald's final secretary

訃報をみると失礼ながら「まだ存命していたのか」と思ってしまうことがあるが、フィッツジェラルドと仕事をしたことのある最後の世代になるのかなあ。
フィッツジェラルドの未完の長編『ラスト・タイクーン』のタイプもしており、フィッツジェラルドの死後も事後処理をしたり『ラスト・タイクーン』出版の際にはエドマンド・ウィルソンとも協力したとのこと。

The typist's tale of 'Last Tycoon'はロサンゼルス・タイムズの2009年の記事。フォッツジェラルドとの仕事の様子などが窺える。

回想録も出していて、タイトルはもちろん『グレート・ギャツビー』のあの有名な一節から。




プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR