『ユリイカ』特集ピンチョン

『ユリイカ』のピンチョン特集号。
大分前に古本屋で見つけてそのまんまだったんですが
今さら読んでます。

1989年の2月号。
時期としては久々の新刊(『ヴァインランド』)が出るかも?という噂があって
『重力の虹』の邦訳がまもなくというころ。

お前はピンチョンのことなぞわかって、いやそれ以前に
まともに読めているのか、と問われたなら、
ひえ~、ごめんなせぇお許しおお、と土下座するしかないんだけれど、
それでも好きなんだな、と思わせてくれるところが。
目についたところをいくつか。

佐藤良明氏によるピンチョンの手紙の抄録と解説。
この手紙というのはThe Fictional Labyrinths of Thomas Pynchon
収録されているとのこと。
『V.』の中でドイツ領南西アフリカにつての記述があまりに詳しいので
参考文献の教示を求めた学生へのすごすぎる返事。
もらったほうはびびったろうなw
内容としてはここで行われた虐殺は後のユダヤ人虐殺の一種の
予行演習ではなかったのか、ということやらなにやらものすごいことに。

柴田元幸氏によるピンチョンとの交流証言集、ゴシップあり。
ピンチョンっていい人ですよね、うん、絶対。

「ファリーニャのいた頃」は事故で若くして亡くなった
学生時代からの親友リチャード・ファリーニャの小説の序文。
やっぱりピンチョンいい奴です。

宮本陽一郎氏によるピンチョンの例の「ラッダイト」エッセイについて、
いくつか長めの引用あり。
そこからさらに引用してみる。

彼らはラッダイトという言葉を口にすれば、自分たちが気に入らない人間を、政治的反動分子でありかつ反資本主義的であると決めつけることができるということを発見したわけだ。

それにネッド・ラッドの怒りは必ずしも機械に向けられたものではない。これは僕に言わせれば、筋金入りのワルが見せた、完璧にコントロールされた武術のようなタイプの怒りなのである。

ピンチョンはこのエッセイにおいてラッダイトの読み替えを試み、
それは『逆光』にもつながっていくものでしょう。
こちらは宮本氏からの引用。

ラッダイト運動は、近代の啓蒙思想から逸脱した反革命的な狂人の蛮行ではなく、きわめて冷静に展開された階級闘争ということになる。

ちなみにこのエッセイは佐藤良明訳で『夜想』25号にに収録されています。

それから「ワッツへの旅」
これは『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』に掲載されたエッセイの訳。
ワッツ暴動を受けて、ピンチョンはこれを白人文化との戦いだとして
ワッツの人々にシンパシーを寄せています。
もちろん全体にシリアスなトーンですがユーモアも忘れていません。
警官に差別的なことを言われた場合、一つはやり過ごすこと、そして

去年の八月以来、人気急上昇中だが、警官が予想している中傷―警官と母親との関係を、文字通りの意味で言及したものではないが―を言い返すのである。

訳者の小川博三郎氏の付記より。

ワッツにそびえ立つワッツ・タワーは、廃棄物にたいする既成概念への異議申し立てであると同時に、白人社会から廃棄物として排除されたワッツに眠っている無限の可能性を象徴するものである。

んでもって浅田彰、佐藤良明、巽孝之の三氏による鼎談。
写真、みんな若いw

浅田氏は無意味に村上春樹disを繰り広げますが(まあ時期的にね)
それは置いとくとして。
佐藤氏の発言にいろいろとうなずくところが。

(佐藤)ぼくは、ピンチョンというのは文学における「レイト・シックスティーズ」みちなものを一番強烈に発散した人だと思うし、それがどういう感じで受け入れられていくのかについては、興味ありますね。

(浅田)もちろんピンチョンは、ポストモダンな記号のゲーム。コラージュやメタフィクションといった側面からも読めるだろうけど、ある意味ではもっと野暮ったいものまで含めた、ものすごくパワフルな小説だというところに眼目がある。
佐藤 「パワフル」というのはキーワードですね。二0世紀の血塗られた歴史全体に素手で殴りこみをかけていく。


(佐藤)ピンチョン文学というのは、だから、いま売り出されている「MTV感覚の文学」なんていうものの対極に位置すると思うんです。ある意味じゃ野暮ったく政治的で……。でも、それは西対東でも左対右でもなく、むしろ白対黒という、「極北」としてのナチドイツと「極黒」としての南西アフリカ部族がもつれあうという感じのもってきかたなんです。


なんか引用ばかりしてしまいましたが。
他にもそうそうたる方々が寄稿しております。
『ユリイカ』は古本屋に結構あるんでみつけたら買いでございます。



プロフィール

佐藤太郎(仮)

Author:佐藤太郎(仮)
shopliftersunionあっとhotmail.co.jp

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR